龍仙寺 副住職の部屋

広島県の寺院「龍仙寺」の副住職です♪
ブログはじめてみました!
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
我がことよりも

大狩山ウォータースライダーに行ってきました!

 

自然の渓流を利用して作られた36メートルのスライダー!

 

2歳の娘なっちゃんと一緒に滑りましたが、とっても喜んでくれました!

 

(≧▽≦)うれしいー

 

IMG_6039.jpg

若坊守&なっつ

 

まるまる一日、勉強も何もできませんでしたけど、やっぱり家族の笑顔って、我がことよりも、ずっとうれしいものですね。

 

まあ [自分の][愛する]家族だから、ですけどねー((´∀`;)

 

 

IMG_6036.jpg

おかあさんだいじょぶ?

| 日記 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
容赦なく

きのう日曜学校で、魚釣りゲームしました。

 

キャップと割り箸で、ここまで盛り上がるのかー。ゲームというものは、シンプルなほど面白かったりしますね。

 

IMG_6030.jpg

 

ラストマッチは坊守さんと副住の、直接対決。

 

まあ、容赦なく圧倒しましたけどね(´∀`)

 

IMG_6031.jpg

激勝!

| 日記 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
概念がない

昨晩、梯和上が夢に出てこられました。

 

いろんなお話をさせていただいたけど、なんにも覚えてません。

 

でも、あたたかく、やさしく、赤ちゃんのほっぺのようにやわらかい微笑みで、つつみこんでくださいました。

 

 

不思議ですね、夢の中では亡くなられたという感覚がなくて、ふつうに会わせていただいてました。

 

「時間は人間の意識が作り出しているものですなあ。夢の中には、歳はありませんからなあおじいちゃん

 

和上の言葉が思い合わせられました。

 

生も死も、時間と一緒で人間の意識がつくりあげているものだから、夢の中には、生とか死という概念そのものがなかったのかもしれませんね。

 

ああ、あたたかい微笑みだったなー

 

なまんだぶ(#^-^#)

| 日記 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
うれしい!

日曜学校の卒業生を中心とした、龍仙寺仏教青年部会をはじめて開催しました!

 

みんな立派になって帰ってきてくれて、、(´∀`)涙

 

お寺が、お寺ならではのつながり、眼差し、居場所とならなきゃなー、といつも思っています。

 

帰ってきてくれる卒業生たちの笑顔が、その可能性を感じさせてくれました。

 

IMG_5435.jpg

| 日記 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
黒白もわきまえぬ

親子三人で公園に遊びに行きました(#^-^#)

 

「あ、まっくろのわんわんだー」

 

と喜んでいる娘の視線の先に、まっしろなネコが。。猫

 

 

「黒白をもわきまえぬ、愚痴にかえりて往生す・・

 

法然聖人のおしえが思い合わせられました感謝


なまんだぶ

 

IMG_5434.jpg

一人で抜けられるかな

| 日記 | 19:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
不請の法

IMG_5056.jpg

「とーしゃん」

 

二歳をこえた娘なっちゃんが、書いてくれました。

 

三才までに一生分の親孝行をしてくれてるといいますけど、本当なんでしょうね。

 

いつでも、どんな自分であっても、かわらず、一方的に「とーしゃん」「とーしゃん」と喚びつづけてくれる娘。

 

菩薩が衆生を憐れむ心は「純孝の子の父母を愛敬するがごとし」とお経にありますが、、、

 

なんまんだぶ

 

IMG_5060.jpg

こちらは「アンパンマン」あせ

 

| 日記 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP