龍仙寺 住職の部屋

広島県の寺院「龍仙寺」の住職です。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
いびつな社会


家では、なっちゃん、そしてひとちゃん、幼稚園からは園児たちの声が毎日響いてきます。

 

子どもたちの声や姿は、イライラする大人の心にホッとする一時を与えてくれます。

 

仏婦や仏壮の皆さんも時折、園児達と触れ合っていただきますが、園児たちにとってもホットな一時となっています。

 

幼児と接する老人。

 

老人と接する幼児。

 

昔はごく普通のことが、今、無くなっていびつな社会になっているようです。

| 日記 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
草ごとでなさ

今日から春の永代経法要!

 

ということで、今朝は境内の草むしりをしました。

 

 

むしむし むしりむしり…φ(..)

 

 

 

なんで、このいのちは、むしられなければならないのだろう・・

 

人知れず、やっとのことで、こんなに根っこを張ったというのに、

目にとまったら、その根っこからむしられていく。

 

 

「あなたは、必要ないですよ」

 

 

とでも、言われているように。。

 

ひとごと、いや、草ごとでなさを感じながら、そのいのちを他ならぬ、自分がむしっている。。

 

 

和上が仰っていたなあ・・

 

「名もなき花、いうのはないんですな。こちらが知らんだけですなあおじいちゃん

 

 

あ、そういえばコブクロにもありましたね。

 

「名もなき花には、名前をつけましょう・・」

 

 

名もなき花はない。名まえをつけてくださる方がいるかぎり。

 

なんまんだぶつ

 

IMG_7388.JPG

| 日記 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
言葉にならない
煩悩具足の凡夫ということは


生きているかぎり、煩い、悩みつづけていかなければならないということ。

そして愛するものさえ、煩わせ、悩ませながらでしか、生きていけないということ。

いや、生きても、死んでも、そうだということか。。




打つ手がない。




その煩悩具足の凡夫を


喚んでくださる声がある。


「そのまま来い」と


「さわりなし」と





言葉にならない。。。



なんまんだぶつ
| 日記 | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
ひとひらの花びらに

ひとひらの

花びらのような

 

つつましく

ささやかな

日々の出来事に

 

万感の思いをいだいて

生きてゆく

 

 

どうか、どうかそんな人になってほしい。

 

IMG_7333.JPG

 

 武田 一芭(ひとは)

 

 

生まれてきてくれて、ありがとう

 

ようこそ、ようこそ…

 

 

だいじょうぶだよ

 

まんまんちゃんが、いらっしゃるんだよ

まんまんちゃんに、遇わせてもらうんだよ

 

おおきな、おおきな世界が、あるんだよ…

 

南无阿弥陀仏

| 日記 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
隙間があくんですなあ

自分の見ている世界が、すべてではない。

 

自分にはまったく、見えていない世界がある。

 

 

一瞬でも、そう感じることができるならば、それだけで、大きくすくわれますね。

 

自分の描いた世界によって、ひとは苦しみ続けているのでしょうから。

 

 

「ほんのすこしですけどなあ、お念仏いただくと、隙間があくんですなあ。そのかすかな隙間から、すぅーっと新しい風が入ってくるんですなあ。それが大事なんですなあおじいちゃん

 

きょうも和上の言葉が、きこえてきます。

 

きょうもお念仏が、すきまをこじあけてくださいます。

 

なんまんだぶつ

| 日記 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
不思議なポッケで

あんなこといいな できたらいいな

こんなゆめあんなゆめ いっぱいあるけど

みんなみんなみんな かんがえてくれる

不思議なポッケで かんがえてくれーるー♪

 

まだ「叶える」という言葉を知らない娘なりに、歌詞を理解して歌ってる様子。

 

 

うーん「考えて」くれても、なあ。。(;^〇^A

 

わかりました。一旦もちかえってみまーす!的な感じでしょうか。

 

「しかも脳すらつかってないからね。ポッケだし・・」と若坊守。

 

 

かなりツボにはまりましたが、よくよく味わってみると、じわじわ法蔵菩薩的な感じにも聞こえてきました。

 

みんなみんなみんな 考えてくれる。

不思議なポッケで 考えてくださったのですねえ。 

 

IMG_7035.JPG

| 日記 | 06:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP