龍仙寺 住職の部屋

広島県の寺院「龍仙寺」の住職です。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ひとひらの花びらに | main | 草ごとでなさ >>
言葉にならない
煩悩具足の凡夫ということは


生きているかぎり、煩い、悩みつづけていかなければならないということ。

そして愛するものさえ、煩わせ、悩ませながらでしか、生きていけないということ。

いや、生きても、死んでも、そうだということか。。




打つ手がない。




その煩悩具足の凡夫を


喚んでくださる声がある。


「そのまま来い」と


「さわりなし」と





言葉にならない。。。



なんまんだぶつ
| 日記 | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
ケヤさん、コメント有難うございます。とてつもないぬくもりが、ありますね。なまんだぶつ。
| 副住 | 2018/04/16 9:40 AM |
「煩悩具足の凡夫」のお言葉が、痛く、身に沁み、そして、心がほぐされました。
| ケヤ | 2018/04/15 1:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aki-ryusenji.jugem.jp/trackback/2149
トラックバック